Thu

21

Nov

2013

To Return or Not to Return

No Way Back: The Japanese Government Tells People to Go Home Despite Radiation Alarm

Scientists say that's suicidal. Anti nuclear activists say no one should be allowed to return to Fukushima until it's completely safe. What does TEPCO say? It's under control!

 

Mrs. Morizono, a Fukushima resident, is highly concerned about many hot spots existed around the area. She had to close her after school classes for children because of high radiation. One mother who has a small child joined the NGO group of the ordinary women, united by fear for the future of their chldren and distrust of the government's actions.

 

科学者たちは自殺行為だと、また反原発活動家たちは完全に安全となるまでは福島に帰るべきではないと言う。東電はなんと言っているだろう?「状況は完全にコントロールされています」。

 

福島県に住むモリゾノ氏は、地域に点在するホットスポットを憂慮している。高濃度の放射能のせいで、モリゾノ氏は子どもたちのための放課後学童クラスをやめなくてはならなかった。子どもたちの将来に対して不安を抱く普通の母親たちで結成されたNGOグループに参加しているある母親は政府に対する不信を募らせている。

 

 

 Russia Today

https://www.youtube.com/watch?v=aM7vJMj_L20

 

 

ロシアトウデイ 日本語字幕つき

http://www.youtube.com/watch?v=9fT7NfJdXhQ&feature=youtu.be

Write a comment

Comments: 0